東京五輪新種目のスポーツクライミング日本女子がすごすぎる!

スポンサーリンク

おはようございます。すこchaです。

 

2020年東京オリンピックから新しく

正式種目として追加されるスポーツクライミングなんですが、

この競技の日本女子陣が美人揃いで実力も世界トップレベル

現在かなり注目されています。

f:id:sqalchan:20171005093452p:plain

今日はスポーツクライミングという競技と

日本女子陣について紹介していきたいと思います。

 

 スポーツクライミングとは?

 東京オリンピックから追加される競技のスポーツクライミングとは

ボルダリングリードスピード

3つの種目を複合した種目です。

 

ボルダリング

高さ5メートル以下の壁に設定された複数のコースを、

制限時間内にいくつ登れたかを競う種目です。

各コースとも制限時間内であれば複数回トライできるため、

少ない回数で登ることも重要となります。

リードクライミング

登る人(クライマー)と地面でロープを確保する人(ビレイヤー)の2人1組で

クライマーが12メートル以上の壁の順番が決められたコースに

ロープを掛けながら制限時間以内でどこまで登れたかを競う競技です。

 スピード

スピードは高さ15メートルの壁に設定された、

予めホールドの配置が周知された同一条件のルートを駆け登るタイムを、

コンマ数秒まで競い合うスプリント種目です。

 

IOCに提案されたスポーツクライミングは、

通常は単種目として行われるリード・ボルダリング・スピードをすべて行い、

これら3種目の合計で順位がつけられるというものです。

 

このクライミング競技を見てると、選手たちはどんどんと登っていくのですが

尋常じゃないくらい人間離れしたスポーツだと思います。本当にすごい!

壁は平らではなくこちらに向かって角度が付けられていて

ホールドに指だけで全体重を支えて登っていく姿は圧巻です

 

日本のスポーツクライミング

このスポーツクライミングの競技ですが、世界的に見ても

日本の実力は男子、女子共にトップレベルです。しかも、美男美女揃い!

f:id:sqalchan:20171005082705p:plain

ワールドカップではボルダリングで

2014,2015,2016年と3年連続世界ランキング1位です。

 

日本のクライミング人口はおよそ50万人

国内のボルダリングジムも近年急増して今現在約500箇所あると言われています。

ボルダリングに向いた日本人の体型や、各地のジムに熱心な指導者がいて、

遊び感覚で始める子供たちの中から自然発生的にクライマーがうまれていき

日本代表として集めたときにはものすごい厚さの選手層になっていたみたいです。

 

東京オリンピックでは今まで以上に注目を集めることになって

更に日本のクライミング人口は増えることでしょう。

 

注目選手紹介

 野口啓代

 

1989年5月30日生まれ、茨城県龍ヶ崎市出身。

小学校5年生の時、グアムのゲームセンターにあった

木登りに見立てたボルダリングで魅力にはまり、

帰国後ジムに通い出して、高校進学前に高校生も抑えて全日本ユース優勝。

2005年にはボルダリングジャパンカップで初優勝

同年ドイツでの世界選手権リード3位獲得

ジャパンカップは2016年も優勝しており、11大会中10度優勝

実力、経験共に国内No.1のクライマーです。

 

日頃からサポートして頂いている千葉トレーナー、東先生、マネージャーの平川さんと📸✨ ウォーミングアップ、クールダウン、ケア、動きの癖だったり苦手な箇所の補強とか、徹底的にサポートしてもらいました。 いつも大会本番中と同じくらい裏側の想い出も濃いんだけど、今回は準決勝が不安で寝れなくて、千葉さんと夜中に八王子駅のGOLDGYM行って、わたしの不安がなくなるまでとことんトレーニング付き合ってもらったことかな😂😂 そして、決勝終わって私よりも先に泣いてるマネージャーの平川さん。も〜、泣かせないでください!笑 素晴らしい方々に支えて頂いている今の環境に感謝です🌸 いつも振り回してばっかりワガママばっかりですが、これからもよろしくお願いします🙏🏻✨ @chibatore @renew.omotesando

野口 啓代さん(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿 -

 

 伊藤ふたば

 

2002年4月25日生まれ、岩手県盛岡市出身。

父・崇文さんがスポーツクライミングを趣味にしていたことから、

小学校3年からクライミングを始める。

始めてすぐに、15メートルを一発で登るなど早いうちから才能を見せていました。

公式大会への出場は2014年から。すぐに数々の大会で上位に入り、

日本を代表する選手に成長。ボルダリングジャパンカップ2017では

野口啓代、野中生萌など強豪を抑えて優勝

2017年9月世界ユース選手権で女子は1位、伊藤ふたば

2位、谷井菜月,3位、菊地咲希と日本勢が表彰台を独占

f:id:sqalchan:20171005094205p:plain

白石阿島

 

2001年4月3日生まれ。アメリカ ニューヨーク出身。

両親の出身地が愛媛県新居浜市阿島で名前の由来もそこに。
ニューヨーク生まれだが、日本の精神的なものを

受け継いでもらいたいとの願いが込められているようです。

2010年からのアメリカボルダリングシリーズユースチャンピオンシップで5年連続優勝

ボルダリング課題には難易度があって、

V0がいちばんやさしく、V16が最も難しいと設定されているのですが

2016年3月22日に宮崎県・比叡の“ホライゾン(V15/五段+)”を完登しており、

世界で初めてV15を登った女性になっています。

同年8月にはオーストラリアツアー中、

グランピアンズのHollow Mountainエリアで、Sleepy Rave(V15)を完登し、

彼女自身 2本目のV15課題を完登しました

 

彼女は現在日本とアメリカ2つの国籍を所持していて

2020年東京オリンピックでは、どちらで出場するのかまだわかりません

日本であっても、アメリカであっても彼女を応援していきたいですね。

東京大会では1番の注目選手になるのは間違いないと思います。

 

🍦camo season 🍦

Ashima | 阿島さん(@ashimashiraishi)がシェアした投稿 -

 

ということで、東京オリンピックで僕が1番注目している種目

スポーツクライミングと日本の選手についての紹介でした!

一言いいですか!美人が多すぎる為イケメン男子選手紹介忘れました!

 

 

 

Copyright© すこchaのブログ,2017 All Rights Reserved.