野良で個人ハイスコア12万を獲得した新たな攻略方法!

スポンサーリンク

おはようございます。すこchaです。

前回の記事で紹介した「ルーラ事故」の件ですが

水曜日のアップデート後

何事も無かったかのように普通にログイン出来るようになっていました。

運営からの連絡は何も無かったのですが

アップデートで自然に修正されたのでしょう。本当に良かったw

 

ということで!

今日は「隠れスライムフェスティバル」前回紹介した攻略と少し違う立ち回り

ハイスコアを更新したので、その方法を紹介したいと思います。

 「フォンデ探し」が浸透してきています

昨日から沢山のブログで紹介された「フォンデ探し」の攻略がだいぶ浸透したのか

今日の朝プレイしていると野良の人がどんどんフォンデ回収をしてくれます

調子が良い時はフィーバータイムに入る前に全回収が済んでいることもありました。

 

そうなると今度はどうなるかというとエンゼルスライムの争奪戦になる訳で、

ポイントが分散して個人ハイスコアを狙いにくくなってきます

もちろんハイスコア報酬はPT全体が対象になるので悪いことでは無いのですが

僕は個人スコアを10万Pに乗せるのが目標だったので、

今回新たな作戦を考えて立ち回りを変えてみました。

これを紹介するのは割と捨て身で、なかなかやる事が汚いです

・・・紹介していきたいと思います。

「フォンデ探し」任せちゃうおじさん誕生

 

自分は攻略方法なんて気にしないで楽しくやっているおじさんなんだ

そう自分に言い聞かせて、フォンデ探しをしないようにしてみました。

 

以前まではスライムを見つけるよりもフォンデの出現場所をどんどん周る

立ち回りでやっていたのですが、自分がフォンデ探しをしないと

攻略が浸透した今は野良の方がどんどんフォンデ回収をしてくれます

 

野良の人がフォンデを回収してくれているから僕はスライムを回収しよう

間違った使命感でひたすらエンゼルスライムを回収してみました。

その結果・・・

 

f:id:sqalchan:20170914093039p:plain


エンゼルの25万ポイントのうち11万ポイントも回収できました。ひどいですね

フォンデ探しには段階があって

10匹見える5匹追加10匹追加10匹追加までフォンデ探しは続くわけですが

そこまでに沸いたエンゼルスライムをひたすら回収する事に徹するとこうなりました。

 

ただし、フォンデ探しを放棄しているわけではありません

フォンデの沸きポイントを探し周るのは止めて、「地下牢」に密着する形にしました。

 

正確には「地下牢」密着おじさん

地下牢に密着するのにはメリットが多くあります

まず地下牢MAP内のスライムを回収しながらフォンデの確認が出来ます。

地下牢は他のフォンデ出現場所よりも狭い範囲にスライムが数多くいます。

 

そして、フォンデが別の場所で沸けば

その間に他のMAPのスライムまで回収することが可能です。

 

さらに、フォンデの沸きメッセージが出たら

階段の上から目視で確認するだけで済むので

沸いていなければ他のMAPへスライム回収に行くことが出来ます。

 

フォンデ回収が進んでエンゼルスライムが発生するようになると

地下牢通路武器鍛冶ギルドという

比較的多くのエンゼルスライムが沸くルートを周ることができます。

通路は本当に多くのエンゼルスライムが沸きます。

10匹見える」「5匹追加の段階のエンゼル回収に非常に効率の良い場所です。

 

今回の12万Pもこの地下牢密着の立ち回りで達成することが出来ました。

 

スライムの沸きやポイントの分散は運要素が絡みますが

それを安定させる方法としては、地下牢密着は良い方法だと思います。

 

以上!

野良でフォンデ探しを最小限にして個人ハイスコアを狙う方法の紹介でした!

 パーティーハイスコアを狙う一般的な攻略方法はこちらからどうぞ。 

 

www.sq28.jp

Copyright© すこchaのブログ,2017 All Rights Reserved.